アメーバID登録して、宮部蔵之介さんをフォロー(お気に入り登録)しよう アメーバID登録なう

ログインはこちら

宮部蔵之介さんのなう

<< 2017年2月 >>
  1. [2/28 20:53] R1オワタ。くだらんのばかり決勝に。

  2. [2/28 20:43] >>阿部日ケ~ン(院政) “地動説”についてこれない方々だと思います。

  3. [2/28 02:24] ダメ出し君の最新投稿を読んだ。結局のところ、寺思考から抜け出せていないので、何の新鮮味もない。覚醒どころか、寝ている。

  4. [2/28 02:13] さぁて、なぜこの話を持ち出したか。 もし作家・童門冬二さんがこの二者の例を用い、「池田大作と反逆者たち」を執筆したとすると面白いだろう、という私の妄想(笑)

  5. [2/28 02:07] 明智光秀の謀反は、何も信長への恨みからではない。信長が目指す新しい価値観へ、光秀自身の意識改革ができないままであったことがその原因と言える。源義経も主君(兄・頼朝)を「理解」していなかったのも、これと似ている。優秀だが、旧態依然とした価値観から抜け出せないままだった光秀と義経。

  6. [2/26 17:30] 実はあまり体調がよくない、というか一週間の酷使のツケを払っている。病気には至らないが疲労に加え寒気が。しばらく多忙は続くので週明けにはリセットしなきゃ。この繰り返しが年明けからほぼ続いている。今年度は手探りの連続で、もうすぐ区切りの締めに向け、進捗に特に神経を使う。春はもうすぐ。

  7. [2/26 16:34] 一方、我々。 「先生」利用の肝、扇動の歴史証人となろう。反・執行部とやら、あるいは安保云々で三色旗を掲げる勘違いどもの、浅はかさを私どもは見抜いてゆきたい。

  8. [2/26 16:24] 「戦いは勢いである」以外に戦略らしきものがなかった薩軍。「西郷」あればこその維新。その思い込みが、過大な個人崇拝と本末転倒の将来図を描く蜂起首謀者たち。 「成功体験」は、時に奢りと硬直した正義を生む。 『一将功成りて万骨枯る』---。 

  9. [2/26 16:00] 大阪では神戸ローカルのサンテレビが観れる。水曜に「田原坂」の再放送がやっている。西南戦争を扱った古い連続ドラマで、もとは日本テレビの年末時代劇シリーズの第1作目。堀内孝雄の復活もここから。このシリーズ主題歌を一貫して歌う。明年はNHK大河も西郷を扱う。西南戦争を学ぶ意味は深い。

  10. [2/26 14:26] あ、なんか凄い勢いでReTweetしてくれている。

もっと見る

<< 2017年2月 >>

TOP↑

4代目相棒に仲間由紀恵が浮上 | 芹那、セクシーバックショット!“うさぎビキニ”写真公開 | ダレノガレ「タメ口」騒動で有吉助言に涙

急上昇ランキング | なうネタ

<<2017年2月
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

みんなでTV実況!


よろしくね♪



いまの自分、この気持ち


ガールズなう


好きなこと、みんな集まれ

スポンサード